ミニマル生活を始めようと思う

  • 人生、一度リセットしたい・・・
  • カバン一つで、どこか知らないところを旅してみたい・・・
  • なんか分からないけど、身軽になりたい・・・

特にこれといった思い当たる理由は無いけれど、なぜかそんな想いが沸いてくる。。。
そんなことってありますよね。

そうだ、断捨離しよう

私は2011年の暮れ頃から、そんな想いが心の中を占めることが多々起こるようになりました。特に「なんか分からないけど、身軽になっておきたい」というような感じが強いです。「何かが始まりそうな感覚」「転機が訪れているような感覚」があるんですよね。。まぁ、ただそう思っているだけかもしれませんけど。

そんな時に見たのが、Minimalist TakeruさんのYouTube。「ミニマリズム」を実践している「ミニマリスト」という方がいるのは以前から知っていましたが、ミニマリストの方がやっているYouTubeチャンネルを見たのは初めてで、何本も何本も、食い入るように見てしまいました。
「Minimalist Takeru」さんのYouTubeチャンネルには、Takeruさんご本人だけでなく、他のミニマリストの方とのコラボ動画もあり、様々な人の「ミニマリストになったきっかけ」や、実際の室内の様子などを見ることができます。

私もミニマル生活に移行しよう

それらの動画を見ているうちに、何かが私の心の琴線に触れたのでしょう。

『ミニマル生活に移行すれば、身も心もスッキリするのではないか。。。』
『必要最小限のもので生活すれば、我が家の経済にも貢献するのではないか。。。』
『そうだ、私もミニマル生活に移行しよう!!』

というわけで、まずは年末の大掃除をかねて、自室内の「しばらく使っていないもの」を処分しました。処分したものの中には、ちょっと感情的な思い出があって、捨てることをしばし躊躇したモノもありましたが、そういったモノは写真を撮った上で、思い切って処分しました。

しかし、子供が私の誕生日に作ってくれた小さな人形のようなモノなど、思い出があるモノの一部は、まだ部屋の中に残っています。ちょっとこれは、まだ処分できそうにありません。ごく数点の、そういったモノを除けば、自室として使っている小さな部屋の中は、年末断捨離の前と比べれば、相当スッキリしています。

見渡せば、家中に「処分できそうなモノ」があります。2022年も引き続き断捨離を進めていきたいと思います。

あとは、何か欲しいもの・買いたいものがある場合、本当に必要か、役立つものかを良く考えて買うようにしたいと思います。